美の国あきたホーム秋田県議会定例会・臨時会の概要平成28年>第1回定例会≪2月議会(3月18日本会議)≫
美の国あきたホーム組織別案内秋田県議会定例会・臨時会の概要平成28年>第1回定例会≪2月議会(3月18日本会議)≫
ライブ中継
議会事務局トップページ
議長あいさつ
議長・副議長の行事予定
議員紹介
審議日程
代表・一般質問の項目
会議録閲覧
会議録検索
議会広報
議会からのお知らせ
リンク集
アクセスマップ
定例会・臨時会の概要

平成28年第1回定例会《2月議会(3月18日本会議)》の概要
平成28年度当初予算案を可決
国の補正予算に対応した平成27年度補正予算案を可決

 平成28年第1回定例会2月議会が、2月15日から3月18日までの33日間の日程で開催されました。
 初日の本会議では、知事から、平成28年度は特に地域活性化や人口減少の克服の観点から、「あきた未来総合戦略」の四つの基本目標の実現に向け、戦略に掲げた攻めの政策を強力に展開していくとの説明が行われました。
 代表・一般質問では10人の議員が、「あきた未来総合戦略」関連事項やTPP協定による影響の問題、「18歳選挙権」への対応などについて質問を行い、県当局の説明を求めました。
 また、全議員による「秋田県木材利用促進条例案」が提案されるとともに、国の補正予算に対応し、秋田の創生を加速させる取組等について補正予算案が追加提案されました。
 関係議案等は、本会議での採決の結果、予算案など115件(予算案40件、条例案40件、その他33件、意見書案2件)が原案どおり可決され、人事案1件が同意、請願1件が採択されました。

第1回定例会《2月議会》で可決された議案は、次のとおりです
■知事提出議案■
●平成27年度秋田県一般会計補正予算(第9号) 
・一般会計の補正額
・補正後の額
・前年度2月補正後予算との対比
15億9,504万円
6,180億4,359万円
6億3,223万円


(0.1%減)
・補正予算の主な事業
  介護給付費負担金、福祉医療費等助成事業など各種事業の実績見込みによる
●平成28年度秋田県一般会計予算 
・一般会計予算額
・前年度当初予算との対比
6,005億2,500万円
9億 500万円

(0.2%減)
・当初予算の主な事業
 自動車産業強化支援事業、航空機産業強化支援事業、ものづくり中核企業創出促進事業、企業競争力強化事業、がんばる中小企業応援事業、あきた起業促進事業、秋田を支える人材確保支援事業、県内就職促進事業、農業経営発展加速化支援事業、移住就農まるごと支援事業、秋田の漁業がんばる担い手確保育成事業、「オール秋田で育てる」林業トップランナー養成事業、未来にアタック農業夢プラン応援事業、元気な中山間農業応援事業、秋田牛ブランド確立推進事業、県産農産物流通販売戦略推進事業、6次産業化総合支援事業、ウッドファーストあきた林業雇用拡大事業、環日本海クルーズ推進事業、奥羽・羽越新幹線整備促進事業、移住体験・交流推進事業、すこやか子育て支援事業、あきた安全安心住まい推進事業(子育て世帯特別枠)、県・市町村協働の地域づくり推進事業、雪対策推進事業、地域で支える認知症施策推進事業、少人数学習推進事業、地域防災力強化事業 など
●秋田県教育委員会教育長の任命 
 米田進(よねた すすむ)氏の任命について同意
●秋田県国民健康保険財政安定化基金条例 
 平成30年度から、県が国民健康保険事業の財政運営を担うことに伴い、安定的な事業運営を行うための基金を設置します。
●秋田県奨学金返還支援基金条例
 県内企業に就職する新卒者等の奨学金返還額を助成し、秋田の将来を担う人材を確保するため、基金を設置します。
●秋田県県税条例等の一部を改正する条例
 地方税等の一部改正に伴い、外形標準課税の拡大及び環境への負荷の少ない自動車を対象とした自動車取得税の見直し等を行います。
■議員提出議案■
●秋田県木材利用促進条例
 木材の利用の促進に関する施策を総合的に推進し、県内の林業及び木材産業の振興を通じて本県の経済の活性化を図るため、秋田県木材利用促進条例を制定しました。同条例は、木材の利用の促進についての基本理念、県の責務、林業事業者及び木材産業事業者の役割等、木材の利用の促進に関する県の施策の基本的な事項等を定めています。
■意見書(件名のみ)■
●医療等に係る消費税問題の抜本的解決を求める意見書
●北朝鮮による日本人拉致問題の完全解決を求める意見書
■請願(件名のみ)■
●医療等に係る消費税問題の抜本的解決を求める意見書の提出について
平成28年第1回定例会《3月18日本会議》 各議員の表決状況はこちら(平成28年3月18日版)
○アドビ社 Acrobat Reader が必要な方は、こちらで無償配布されていますアクロバットリーダー